不妊 自力 治す

葉酸サプリを飲んだ体験談①

7週くらいから、車酔いのような気持ちの悪さが始まりました。はじめはいわゆる食べづわりで、何かを口に入れていれば大丈夫だったのですが、空腹になるととたんに具合が悪くなりました。特に夜がつらかったので、気持ち悪くなるのを防ぐために、枕元にミニトマトやキュウリを入れたタッパーを置いていました。

 

好きだった和食が苦手になり、トマト系の味のものを食べたくなりました。オムライスをリピートしていた時期があります。でも、しばらくすると炊き込みご飯が好きになり、和食も大丈夫になりました。特定のものにずっとこだわっていたのではなく、食べたいもの食べられるものが時期によって変化していきました。

 

初めての妊娠のときは知識がなく、親や先輩から葉酸が胎児の発育に必要ということを教えてもらいました。特に初期から、葉酸が不足しないよう気をつけるよう言われ、葉酸が含まれているタブレットや飴をくれる人もいたので、飲まなきゃと思うようになりました。そこで、赤ちゃんグッズの専門店に行き、マタニティーコーナーに置いてあるものを色々見ました。一日に必要な葉酸を、少量で摂取できるものや、味が好みなものが決め手となりました。また、一種類にこだわらず、いくつか購入して飲み比べていました。仕事をしていたので、タブレットや飴の場合は通勤中に口に入れていました。というのは、それがつわりのつらさの軽減にもなり、よかったのです。

 

水で飲み込むタイプのものを使用していたときは、朝食後と夕食後というように、時間を決めていました。というのは、飲み忘れを防ぐためです。つわりのときも、嘔吐するほどではなかったので、飲むことの苦労したりつらかったりしたことはありませんでした。タブレットや飴のタイプのものは、口に入れているとつわりが軽減されたので、かえってよかったです。

 

はぐくみ葉酸の口コミ