不妊 自力 治す

葉酸サプリを飲んだ体験談③

妊娠が発覚した時はまだ悪阻もなく元気にすごしていました。ですが、3ヶ月になった頃から、だんだん悪阻が出だし、3ヶ月中旬には、毎日悪阻に苦しんでいました。そこから8ヶ月ぐらいまでは同じ時間になると悪阻でトイレに駆け込む状態になりました。妊娠の本当に初期の頃は今までと変わらずなんでも、食べれていました。ですが、徐々に食べ物をからだが受け付けなくなっていきました。そして、食べれていても、悪阻で吐いたりすると、その食べ物まで食べれなくなるなどして、食べれる物は本当に限られていました。

 

水やお茶も飲めなくなり、ずっと炭酸水を飲んでいました。葉酸サプリを飲みはじめたきっかけは、歯科衛生士の専門学校にかよっていて、葉酸を飲むことで、赤ちゃんの先天性異常や、そのほかにも多くの障害をふせぐと勉強していたのもあり、妊娠初期に飲んだ方いいなと思い飲みはじめました。

 

ドラッグストアに行き、見てみるととても多くの葉酸サプリがあり悩みましたが、パッケージをみて考えることにしました。赤ちゃん関連のものを多く販売しているメーカーのもので、「妊娠中でつわりの時でも飲みやすい!」と記載されているものにしました。

 

私は、妊娠中に他にも薬を服用していたので、そのタイミングでのんでいました。朝起きて、朝ごはんを食べてから、飲んでいました。ですが、悪阻がひどくなってきてからは、朝のんでも仕事にいくと吐いてしまうので、昼に飲むように心がけていました。悪阻が出始めた頃は、何も気にすることなくのめていましたが、4ヶ月ぐらいになってくると、そのサプリメントの匂いや粒の色などがだんだん体が受け付けなくなり、飲むことができなくなってしまいました。